巻誠一郎は今何してる?引退後は田舎でトマト農家?【ホンマでっか⁉TV】

スポーツ

皆さん、どーも!バウムです。

今回は人気テレビ番組
「ホンマでっか⁉TV」に登場した

巻誠一郎さんのプロフィール
サッカー引退後の現在の生活について
紹介したいと思います!

巻誠一郎のプロフィール

巻誠一郎 | ゲキサカ

生年月日 1980年8月7日(40歳)
出身地 熊本県下益城郡小川町(現:宇城市)
身長 184㎝
体重 81kg
職業 元サッカー日本代表
所属
  • 2003-2010 ジェフユナイテッド千葉
  • 2010-2011 アムカル・ペルミ
  • 2011 深圳紅鑽
  • 2011-2013 東京ヴェルディ
  • 2014-2018 ロアッソ熊本
ポジション FW
Sponsored Link


サッカー引退後、巻誠一郎の現在の活動

2018年をもって引退した
巻誠一郎選手、その後はどうしているのか?
について解説していきます。

こちらは当時の華々しい引退試合の様子👇

現在は複数の事業を持つやり手実業家になっていた!?

サッカー選手を引退した後、
現在巻誠一郎は一体何をしているのか?

調べてみると、
いくつもの事業を展開するやり手実業家
なっていました。。。!

しかし、本当に現在やっている事業が多すぎるので
分かりやすくここに一覧形式でまとめてみました。

事業①熊本で小中学生サッカー教室を開業

2018年にロアッソ熊本を引退された後は、
サッカー選手としての活動は終了した巻誠一郎さん。

現在は地元の熊本で、サッカースクール
「巻フットボールセンターカベッサ熊本須屋スタジアム」にて

小学生や中学生を中心として200人近くの子供たちを
指導してらっしゃるそうです。

各スタジアムの営業情報はこちら

事業②発達障がい児のための放課後デイサービス

巻誠一郎さんは、他にも
熊本市内にある事業所「株式会社きらら」
という会社の取締役もされています。

「株式会社きらら」の事業内容は
熊本市内に住む、発達障がいを抱える子供たち

学習支援が必要な子供たち放課後デイサービスセンター
「果実の木」を運営することです。

これらのセンターのモットーは
「十人十色の未来を育む」で子供たち一人ひとりの

個性を最大限引き出し、より良いコミュニケーションで
人生を豊かにすることを方針としているそうです。

事業③ミニトマト「アルル」で障がい者の就労支援プロジェクト

また福祉事業にも携わる中で
農作業と障がいを持った方の相性の良さに気付いたと言い、

ミニトマト「アルル」を育てながら、
障がいにある方でも自立して農作業に取り組めるような
仕組みの確立を目指し、

人手不足の農業界への人材支援
福祉の就労支援を両立させるようなプロジェクト
を立ち上げています。

新プロジェクト美味しいミニトマトを作ろう!本日、秋からスタートする新しいプロジェクトのミニトマト「アルル」作りの為、作付け(田や畑に農作物を植え付けて栽培すること)をやってきました!初めての体験なので、まー作業が遅い遅いwただ…

巻誠一郎さんの投稿 2019年8月27日火曜日

事業④ベンチャー企業の社外取締役|「aiwell株式会社」

また、スマホアプリと連動しながら
微量の採決から健康増進や病気の早期発見が見込める

画期的なシステムを開発した東京工業大学とのベンチャー企業
「aiwell株式会社」の社外取締役も務めています。

View this post on Instagram

本日、僕が社外取締役を務めさせていただいてますベンチャー企業 aiwell社と東京工業大学のAIプロテオミクスの協働研究拠点発足講演会へゲスト登壇させていただきました。 このAIプロテオミクスの技術は、血中のタンパク質の状態から「健康を見える化」し、けが等の超早期予測を目指す研究を中心に様々な分野に多角的に発展させることの出来る研究です。 aiwell社とは立ち上げの時から携わらせていただいております。 しかし東京工業大学や林先生との接点はあまりなかったのですが、これからはより一層学び技術の普及の為に精進していきたいと思います。 #aiプロテオミクス #東京工業大学 #aiwell #ベンチャー企業 #未病 #協働研究拠点 #タンパク質 #健康見える化 #様々な病気の予防 #健康志向 #病気になる前にどう向き合うか #巻誠一郎

A post shared by 巻誠一郎 (@makiseiichiro9) on

Sponsored Link


まとめ

如何でしたでしょうか。

本当にたくさんの事業をやっていらして、
驚きましたね。

しかしどれも社会の為になる事業で、
巻誠一郎さんの社会に向き合う姿勢が感じられます。

巻誠一郎さんは熊本地震のあった際も
懸命に支援をされていて
その様子などが動画に多く残っています。

Sponsored Link


コメント

タイトルとURLをコピーしました